Img_326b5f640cd89d92765aaa84c82c0517
終わりよければすべてよし!
でなければ
最後はパーッと!でしょうか?

10年前に出会った人から
先月出会った人まで
一緒に楽しく語らい
同じ釜の飯・・・フォンデュを
いただくなんて

なんて贅沢で幸せなことでしょう!


Img_7b4db056fd6c3a4b18886df9095c8ca5
餅と豆乳で作ったフォンデュ
Img_4f9a25cd24f516c1fb1f107cfd714d47
お野菜たっぷり用意
Img_990e17474231e9acab36323070af809c
ニンニクの風味のついた
オリーブオイルに
豆乳、白みそ、梅酢と
薄切りの白餅を合わせてコトコト
ちょっと風味に白ぶどうジュース

気分はチーズフォンデュ

用意したお野菜は
カブ、ブロッコリー、カリフラワー
ニンジン、
それと雑穀パン

串にさして
餅チーズをすくって召し上がれ

落としたら歌の罰ゲーム・・・冗談です

Img_e8a21da0147ef2869273a801f84e165f
イチゴのサンタケーキ
米粉のカップケーキに
お豆腐で作ったクリームを乗せて
イチゴで作ったサンタさんをのせて
クリスマスの気分は盛り上がります。

いろんな顔を笑いながら作る時間が好きです
Img_8019b86c509938bf05d5cf9eeb6863f0
Img_83486008684c0dcb036b7a57f572b349
いつも我が家のワンコ(ミトンと金太郎)が
お世話になっているトリミングの先生に
「是非ワンコのお節を・・」と
お願いされておりました。

やっと、試作ができましたので
お届けしたところ
OKをいいただきました。

車麩以外は小麦を使わず
玄米粉を使いました。

近頃はワンちゃんも小麦アレルギーの子が
増えているそうです。

高キビミートボール
もちキビきんとん
ヒエ饅頭
もちアワナゲット
カボチャ生地の伊達巻風
アマランスとヨロ昆布
麩のソテーは照り焼きができないので
キャロブと米飴で甘く仕上げてみました

真ん中の招き犬が一番苦労しました。
顔が・・・

31日 フロッシュさんでお渡しです!


Img_26d9121c8c8053cf181ab88012d64ae0
「月刊ぷらざ」さんの
簡単マクロビレシピ

2018年1月号の撮影がありました。

お正月に食べ過ぎた胃腸を休めるお料理を・・・と
「根菜の雑穀リゾット」をご紹介

七草がゆに掛けた訳ではありませんが
ネギ、大根、ニンジン、カブ、レンコン、マイタケ、サツマイモ
細かく切って炒めてから

押し麦、そばの実、キビ、アワなどの入った雑穀と一緒に炊き上げました。

味付けは塩だけでシンプルな優しい味わいです。

ボリュームアップにはお餅を入れてみてください。


Img_ecc37fce250f207404cdae0da175b5cc
真弓先生
Img_e125e8489173f60d6baa176f3a888036
先生監修のマンガ本
東高円寺に住む娘(のような友達)が
娘(孫のような女の子)を連れて
吉祥寺にある先生の診療所を訪ね
その時の様子を聞いていました

診療風景が映りだされると
なんだかこんな風だったのかな?と
想像したり・・・

現在は診療所はお止めになったと聞いていました。

「治る力 生きる力は すべてあなたの中にある」
と、
院内には薬も注射もない

「診療がその場しのぎの対処で終わってはいけない。
大切なのは病気にならないからだを作ること。
野生動物がお手本です。

先生の話の中には「野生動物」という言葉が度々登場

12月3日日曜日
全国一斉にこの日
「蘇れ、生命の力」
~小児科医 真弓 定夫~

が、上映されたということです

夫婦で
ひたちなか商工会議所へ
でかけました

先生の考えに共鳴して展開していた保育園の様子
またその後の認可にまつわる苦渋の決断

「命のために命をかけよ」の
産科医の吉村先生や関わった方たちの経験談

口の中にはその人の生きざまが現れるという
歯科医の話など

盛りだくさんの95分

撮影の間にも先生の足がどんどん弱くなられていくのが
気になりました。

先生は「死ぬことなんかこわくないよ~」と
何度もおっしゃっておりました。

帰りの車の中で
主人と先生の生き方に
ちょっと話を振ってみましたが
う~んと首をかしげるばかり・・・

いいんです、いいんです。
一緒に行って観てくれるだけで
いいんです。

家に帰ると
生きることにとてつもなく
執着をみせている方が
居りました。

実母。

先生よりひとつ上になるのでしょうか?

デイサービスに新聞を持ち込み
政治から事件、芸能界にまで精通しております。

「私が元気になったら・・・」を繰り返し
あれこれ手伝い始めました。

「こんなに元気になる人
初めて見た・・」とケアマネさん

これこそが
「蘇る 生命の力」です!

Img_6add7afe434e5303706acf0332511baf
ランチのご予約をいただいて
お見えになったお二人は
何年ぶりかのご来店

なんでも同級生だそうで
でも、お二人がミレットにいらしてただいていた時期が
相当にずれてましたので

お二人がお知り合いだったなんて
知りませんでしたからビックリ!

お味噌汁を口にされて
懐かしい味・・・と喜んでいただきました。

最後と知ってご予約いただいた方
偶然のご予約だった方
偶然お立ち寄り頂いた方

本日もたくさんの方のご来店
ありがとうございます。

さて、12月に入りました。

寒さも本格的になってきました。

今日からミレットのランチは
車麩のカツから
大豆唐揚げに変わります。

レタスと細切りニンジンをあえて
大豆唐揚げをそえました。

青梗菜と豆もやし、ブロッコリー
わかめ、マイタケを炒め合わせて胡麻和え

蒸したカブに
炊いた高キビ
カブの葉をジェノベーゼにして添えました。

小豆カボチャ

今日のデザートは
サツマイモとリンゴとレーズンのコンポートです

「また、来週」とお声がけいただき
さみしいやら、うれしいやらですが
来週も張り切って支度させていただきますよ~