Img_e992e7185ecd2c90bacd1d1c66566606
Img_510a30dc71236e2afe68839ed1e655ba
Img_23338c55024dbf90b8d3c477553cdae1
私たちが今のミレットに
引っ越ししてきた2008年の頃

先代のアトランが
年老いて鳴かなくなってきて

ご近所のコーギー犬のマイちゃんが
元気よく「ワンワン」と遊びまわる声が

私たち家族を元気づけていました

あれから9年

我が家では
2008年からミトンが
2011年から金太郎が
ミレットの家族として暮らしております。

今年、6月初旬に
マイちゃんが旅立ちました

コーギー犬で17歳はギネス級ではないでしょうか?

歩けなくなって半年
動けなくなって数日

それはそれは手厚い介護のもと
奥様の腕の中で息を引き取ったそうです

異様なその場の空気の中
部屋の入口から覗く
一匹の猫ちゃんが
見守るようにたたずんでいたそうです。

実はその猫ちゃんは
マイちゃんが外のお散歩に出かけられなくなった頃
勝手に床下に住み込み始めた猫ちゃんでした

猫嫌いの奥様でしたが
いつの間にか甘え上手な猫は
日当たり良好な
ご主人の書斎の椅子をネグラとするように
なったといいます。

マイちゃんとも相性がよく
甘えて遊んでいたと言います。

先日、マイちゃんに・・・と
お花を持って伺った時には
真っ先に出てきて私たちをお出迎え

「なつめちゃん」と名前まで授かっておりました

私たちが門を閉じるのを
確認するかのように
少し近づいて見送り
スッと家の中に入っていきました。

確かに「なつめちゃん」は
家族になっていました

マイちゃんは
ナツメちゃんに
自分がいなくなっても
奥様達が寂しくならないように
託したんだな・・・と

あの元気な声が聞こえないのかと思うと
少し寂しいですが
なんだか
ホッとした気持ちもして帰ってきました

寄り添って
支え合う家族って
人間ドラマだけではないですね~







Img_7ac857a60a1a5b964b217fe677ec5961
ミレットのランチは
前日までのご予約で承っております

今週のランチメニューは
「雑穀ハンバーグ」です

そばの実と高キビを使った
お肉を使わないハンバーグです

今週も届いたフキは
色よく茹でてから
塩味と薄口醤油で下味を漬けて
ご飯に混ぜ込みます

葉っぱは茹でて刻んで
お醤油でしっかり煮含めて
佃煮風に仕上げ胡麻を和えます

かなり辛味の強くなった大根は
おろしてから少し火入れをすると
甘くなります
ポン酢で味付けして
ワカメとサラダ風に仕上げます

残った大根は
ごま油と油揚げと炒め煮にして
塩と薄口醤油で味付けして
グリーンピースを添えてさわやかに

ちょっとの間だけできます!っと言った
白菜は中華風だしで蒸し煮
間引きの人参は大胆にそのまま蒸しました

レタスはひよこ豆ときゅうりとトマトを
すりおろしの人参とオリーブオイルでマリネ
ハンバーグに添えました
貴重な人参の葉っぱを素揚げして
ハンバーグにトッピング

デザートは
甘酒と豆乳でヨーグルト風に仕上げ
フルーツを和えました

今日は朝から雨
台風のように風が強くで大変な一日でした

お足元の悪い中
ご来店いただきありがとうございました






Img_4891f3c0b9e6d725be2d287d368e996f
ミレットの駐車場の横に
マルベリーの木があります

今、その実が熟して
降ってくるように落ちてきます

引っ越し祝いに
いただいたときは
小さな鉢植えの中に
ひょろんとあったのですが

かれこれ9年
な~んにも手入れなどしていなくても
どんどん大きくなっていくので
大胆に選定をしているのですが

かなり立派な木になってきました

日本名は桑の実ですが

桑と言えば
昔、蚕のエサとして葉っぱが利用されていたと
習った記憶がありますが・・・

実はラズベリーを思わせる
赤や黒紫をしていて
味は甘味と酸味があり
ジャムなどに向いてそうです。

古くから風邪や利尿作用に効くとして
利用されてきたようです。
最近ではダイエット目的や
血糖値を抑える糖尿病予防の健康食材としても
利用されてきているのだそうです。

花言葉を調べると
「彼女のすべてが好き」「ともに死のう」とかで
なんでもギリシャ神話からきているのだそうで
「ロミオとジュリエット」の題材にもなっているのだそうです。
なんだか幼い恋の悲恋話のイメージですが

中国では「聖なる木」として、太陽に関わる世界樹のように
扱われて、男女の恋を唄う詩の題材にもされてきたそうです。

日本では、菅原道真にまつわる雷を避けるため
「桑原 桑原」(クワバラ クワバラ)という
おまじないの言葉として使われたり

桑の木は昔から人々の身近な木として
いろいろな思いを託された植物だと知りました。

今年は例年よりも
実のつきっぷりがいいような気がします。

欲しい方には
「どうぞ摘んでいってください」とお声がけしております。

服や手につくと大変ですのでご注意くださいな・・・

で、その木の足元には
今年も「八重のどくだみ」が群生しております。

こちらは匂いがかなり強いのですが
八重は珍しいので
欲しい方はお持ち帰りいただいても大丈夫です。







Img_83af1fdc4bab8355b68579f0306c7edb
Img_c2744a6d5c17383bfcb8e135bf314e32
初夏の宝石を散りばめたお弁当

ユウスケが
「美味しかったけど
かわいいから恥ずかしかった・・・」と
帰って来ました

これでもか!ってくらいに
グリーンピースを敷き詰めてみました

バルサミコ酢風味のごぼうのきんぴら
パプリカと一緒に彩りを添えて

ヒジキ蓮根と大根菜の煮物

蒸したカブと人参と
炒り豆腐を
梅酢とオリーブオイルとマスタードと和えて
マリネサラダ

ご飯には少し味付けしてあります。

結構お弁当作りを楽しんでおります。


先日、私がお休みの日に

大根菜飯が食べたくて
母をご飯に誘いました

大根の煮物

大根のお味噌汁

大根ときゅうりのサラダ

大根尽くしでしたが
美味しいと喜んでくれました

二人で大根って美味しいね~

気の張らないおもてなし料理です


二階に上がると
ミトンと金太郎の大歓迎を受け

テレビを観たり
寝転んだり

ゆっくり過ごす母ですが

夕食も一緒に・・・と誘うと
「ご飯を炊いてあるから・・・」と
帰ってしまいます。

甘えを許さない気丈な母です







Img_50149f7a0f2a174cddcef44431eafe3f
月刊ぷらざさんの
7月号のおやつレシピ

さわやかなデザートにしたいですね

豆乳とレモン汁を合わせると
たんぱく質が反応してまったりするのを利用して
甘酒の甘味を加えるとなんとヨーグルトみたい!

グラスの器
下にコーンフレークを敷いて
ブドウのゼリーと
バナナ
河内晩柑をのせて
甘酒ヨーグルトをかけて出来上がり

相変わらず簡単レシピ・・・

美味しいので是非作ってみてくださいな~