Img_5d4ef695d77c81939958d3220049e95d
土曜日のお弁当ランチ

今日は暖かな日差しに
少しホッとしております。

ちらしご飯が美味しかったから
今日も作れる~?っと
お電話をいただきましたが
今日は太巻き寿司です

里芋のアッサリ煮物は
花型人参とインゲン、ミニがんもも一緒

ほうれん草の胡麻和えは
体調の具合によっては
ブロッコリーの胡麻和えに差し替えました

バルサミコ酢風味のヒジキのパスタサラダは
オリーブオイルとハーブソルトで味付け

今日はお味噌汁ではなくお澄ましをご用意

春のいろどり弁当となりました。


4月からはプレートランチに戻りますので
お弁当箱での太巻き寿司は今回が最後
次回からは
プレートにのって登場します。

始めた頃のミレットランチを再現して
小さなデザートも添える予定です。

ご来店お待ちしております。


いつも日曜日、
お料理教室の
お手伝いをしてくれていた
娘のようなお友達に
16日女の子が授かりました。

息子のようなお友達が結婚したり
娘のようなお友達に赤ちゃんが生まれたり
今年はおめでたいことが続きます。

幸せのおすそ分けをいただき
とっても幸せです~

Img_7d924fcc88945444dcc22a1b2e02d769
玄米ご飯のベジちらし
Img_ae56cacf3bd69ff343a9f4fcbc58bba7
桜の付箋を乗せて・・・
昨日の
まかないランチの「ワンサカマンサカ」

ちらしご飯でおもてなし

お澄ましも添えてすっかり春気分

「早くあったかくなんないかな~」

ご飯は紅生姜のみじん切り和え
油揚げを細かく切ってお醤油で味付け
ターメリックで色付けした炒り豆腐
青のりと白ごまを散らして
ブロッコリーとミニトマト
花型人参とみじん切りの蒸し人参

で、
ぶっちゃけトークのはじまり・・・

出会いたい言葉に出会うため
引き寄せられるのでしょうか?

この世は思い込みの世界
所詮ひとりだと心をふさぐより
絡む糸をほぐすように
誰かと関わり
自分自身を紡いでいく
それが生きていくこと
それが所詮ひとりということ

お役目はそれぞれにある
家族として出会い
月日を重ね紡いできた自分の人生に
偽りの日々と決めて
生まれ変わりを求めるよりも
その苦しい日々をも含めて
自分を育てた日々と思いを寄せれば
きっと愛おしく感じるはず

なぜ私の足を引っ張るの?
その時は苦しく
恨みつらみも感じてるけど
今になって気が付く
その足を引っ張っていたのは
自分自身だと

愛することから始めよう
愛することから始めよう

本当にたくさんの人に伝えたい言葉だね

お互いの心に
腑に落ちたものを感じたのだと思う

自分自身が大切だから
誰かの心に愛する自分を伝えよう

ありがとうの言葉でもいい
アイロンがけでもいい
いつもより一品多いおかずでもいい

って、ご主人におやつを購入していかれた

「まずはここから・・・」
Img_5e9c0a4984f4ea254b1654211364953a
ちらしご飯

何だか妙にほっこりして
美味しかったので
本日の祐輔弁当も「ちらしご飯」


里芋を薄口醤油と塩で
見た目はあっさり
でも、少々濃い味で仕上げた
煮っ転がしをそえました。

こういうかわいい弁当は
すっかりオッサンのユウスケは
嫌がりますが
おっかさんの趣味に付き合わせてしまいます。

そういえば
昨日、ランチありますか?っと
外国の方がいらしたので

お弁当ならあります!
と、蓋を開けて見せたとたん
ギョッとした顔をして
とても残念そうに
「すみません。いりません」と
帰って行かれた。

なんでだろう?
こっちもがっかりしていたら

「ねぇ、このターメリックの炒り豆腐を
卵と勘違いしたんじゃない?」
と参加してくださったお客様

あの、驚きぶりは普通じゃなかったよ・・・と

なんで?って突っ込んだらよかったかしら・・・?







Img_7fd9fe6deafc3a46b92111ead81bd640
Img_afc688fbccf850282442bf2e43ce65b6
思わせぶりな
春の訪れ具合に
少々待ちぼうけ気分

今何月だっけ?
っと確かめたくなります。

雪までは振りませんでしたが
寒いですね

せっかく洗濯をしてしまいこんだセーターを
引っ張り出して着ています。

暖かい日はお目覚めの早い我が家のワンコも
この頃は冬時間に逆戻り

寝てばかりです

明日は
ワンサカマンサカ

まかないランチをご一緒に・・・
ちらしご飯を用意します

お天気はいかがかな?
ぶら~っといらしてくださいな・・・

12時15分からです

Img_9ae5c11d280c5b2e2d978393d3573294
ユウスケ弁当蓮根ボール
Img_61983217e0bce2138045dec456081872
Img_c33a59465d25f0bf87eadfef10af593b
日曜日と月曜日は
お料理教室

「前回のアレが美味しくって何回も作っちゃった」
とか
「主人が美味しいって言ってくれましたぁ」
とか
「アレの代わりにコレを入れてみたらおいしかったぁ」
とか
「コツを掴んだらうまくできるようになりました~」
なんて
部屋に入るやいなや賑やかに報告してくださる皆さん

お教室をやってよかったと
心から思う瞬間です

今回はみなさんお待ちかね

お楽しみの「太巻き寿司」

手慣れた方もいらっしゃいましたが
ほとんど初挑戦!

おせち料理も巻物が多いのですが
それには意味があるようです。

波動の流れはスパイラルというのもそうですが
すべてを包み込む
すべて丸く収まるなど
その形状に深い愛を感じます

すし飯は刻んだ紅生姜と梅酢、塩を合わせただけ
それでも、生姜の香りとちょっぴり刺激的な辛さが
インパクトを添えます

中の具は
リンゴジュースと醤油を合わせたタレで煮切ったテンペ
茹でたほうれん草
蒸した人参
テンペと同じ味付けのしめじ
ほうれん草
人参
たくあん
ターメリックで色付けした炒り豆腐
最後に全体に胡麻を振って
一気に巻き上げます

陸の生命力あふれる小さな玄米の集合体と
海の生命力に育まれてお日様のパワーをいただいた海苔で

豆の発酵食品のテンペ
地上野菜のほうれん草
根菜の人参
きのこ
根菜の発酵食品のたくあん
胡麻・・・と

それぞれのパワーを
玄米がまとめ上げ
海苔で包み込みます

なぁんて素敵な「太巻き寿司」
好きにならずにいられない・・・
食べたら絶対好きになる!

で、春の軽いエネルギーに仕上げたいので
白玉団子入りのお澄ましを添えました。



Img_d05576161b7ca2f4fbd5748171b65606
昆布とシイタケでだしをとって
塩と薄口醤油でサッパリと味付け

白い団子と
よもぎを混ぜた緑の団子
花型に抜いた人参を梅酢を漬けて蒸したもの
ワカメではなくふのりでおもてなし風
Img_b9736c54517af71148e0bc59a9c05a72
Img_8818788b620cb7e4961d3fc766e18e29
Img_b03a8eb5582ed35da3ab5cc18c9ac875
私のデザートには
いつも小豆餡が入ってるって
笑われそうですが
好きなんです

あんこ入りマフィンって初めて聞きましたって
そうでしょうねぇ

米粉にヨモギを混ぜて
ベーキングパウダーも使います
豆乳と米飴、菜種油
みじん切りした桜の塩漬けを加えます

生地を少しカップに流したところで
あんこを入れ、さらに生地を足して
桜の塩漬けをトッピング

オーブンで焼くこと20分

ケーキのような
饅頭のようなカップケーキができあがり

「何個でも食べたい!」
またうれしいことを言ってくださいます~

次回は
4月9日&10日
アマランスのたらこ風パスタ
大豆のミネストローネ
キャロットケーキを作ります

ご一緒しましょ!

Img_bbfe2beab8ac010c3fe613b003e2ae8e
Img_fae412262e6962adec9d32cd89a9aae1
まかないランチが済んで一段落

振り返って壁の時計を見たら
ちょうど2時46分

改めて隣に座っている主人と
震災当時の話になりました。

主人は東京の会社が21階
かなりの揺れで一瞬ダメかと思ったとか
12時間かけて水戸に戻って来たこと・・・

こちらはこちらで
雪崩のように降ってくる食器
揺れた食器棚の床の傷
ミトンの爪痕

今は冷静に話せるけど
あの日の出来事は
忘れることはできません

さて、
桜前線の話題も聞かれるこの頃ですが
今年は平年より寒い日が多いようです。

そんな中、今日は比較的暖かな土曜日
ど~んと大きなハンバーグで
盛り上がりたかった・・・かな?

雑穀はそばの実と高キビ
玉ねぎのみじん切りとマッシュルーム
人参のすりおろし
蓮根は終了となりました

そろそろ終わりのほうれん草ですが
まだまだ甘い

山芋を桜型に抜いて
梅酢に漬けておくと
ほんのりピンクになって
本物の桜のような色合いになります

サクサクの食感も何だか清々しくて
口元の春感ってところでしょうか

そろそろ終わりの大根は
セロリと炒め合わせさっぱりした味わいに
お醤油味のヒジキと合わせて・・

ターメリックで色付けした炒り豆腐は
ひよこ豆ときゅうりとミニトマトと
合わせて豆乳マヨでサラダ風

炒めた人参とブロッコリーはオリーブオイル風味
ハンバーグに添えて彩よく

そろそろ季節の変わり目
お野菜が変わってきています

なんだかタケノコが恋しくなってきました。