Img_4657d25b5d985fdc553d9407344a4362
10月号のぷらざさんのおやつレシピです

ハロウィン風に
カボチャのマフィンにしました。

カボチャもたっぷり入って
どっしりしたマフィンです

カボチャのペーストと黒豆で
オレンジとブラックのコントラストが
ハロウィン風です

お楽しみくださいな
Img_36721752a6834d447974675e6ceb9af6
Img_e4e6061790e77de3c11c31923a908e59
Img_3150dc19afdb3fc859100c7e3c902492
Img_06cdc679f79d38eb85b21b6bed02e360
9月11日月曜日は
お料理教室でした。

サツマイモや蓮根、かぼちゃが
出回り始めて
季節が巡っているのを感じます。

秋らしいと言っても
この日は暑くて
午前中の涼しいうちに
にオーブンを使ってしまおうと
まずは
クッキーを作ることにしました。

ジェルクッキーは
アーモンドプードルとオートミールを使った
ざっくりしたクッキー生地の真ん中を押して焼き上げ
その中にお好みのジャムを乗せるという簡単クッキーです。

いかにも、しっとり系のクッキーが好きな私っぽいクッキーです。

食欲のない母でもお替りした
「ゴロゴロオサツの混ぜご飯」は
ゴロゴロに切ったさつまいもを軽く蒸してから素揚げして
お醤油にからめたのを炊きあがたご飯に混ぜます。
お弁当にもお勧めです。

「蓮根ハンバーグ」
オートミール、蓮根と人参をフードプロセッサーにかけて
玉ねぎとキノコも加えて丸めてソテーしたハンバーグ
食感もあってボリュームたっぷり
蓮根料理が楽しくなるメニューです。

「ヒジキと蓮根のサラダ」
この時期使いたい蓮根のバリエーションとして
梅酢を加えたお湯でゆでて食感を残したサラダを紹介してます。
ヒジキと蓮根は煮物じゃなくても美味しいです。
今回は四角豆が手に入りましたので
茹でて合わせて彩りよく仕上がりました。
ほんのり豆の味がして美味しかったでですよ~

「モウイとナスのスープ」
沖縄の瓜と言われる「モウイ」
味は冬瓜に似ているので柔らかく煮て
スープにすると味馴染みがよいのでおススメです。
揚げたナスと一緒にお醤油スープに仕上げました。

今回は秋の食事について考えましょうということで
秋のお助け食材を紹介しました。

実際の体験談なども聞けるのが
お料理教室の楽しいところ
鼻と乳製品の関係性には驚きでした。

ところで
10月のお料理教室のメニューを
9月の通信に間違って載せてしまいました。

年間スケジュール通りです。
黒米入り玄米ご飯
酢麸多
カボチャのスコーン
黒ゴマ汁粉

ハロウィーンっぽいメニューです

日曜日はお休みいただいて
16日の月曜日クラスのみの開催です

10月は、ミレットのお料理教室終了後
堤晃子先生のクッキー講座&お茶会も予定してます。

美味しいクッキーを作って食べる!
お楽しみのスィーツクッキングです。



Img_0ba89a8662a86a6f8142b8416d087a61
Img_e3612c722b8bf985f8c939b7adefd247
今さらのブログで申し訳ないです

9月2日のミレットランチです

しばらくお休みすると
知ってる方も知らない方も
ご利用いただきありがとうございました。

母のこの回復ぶりでは
おそらく
10月のランチも
お休みさせていただくことになりそうです。

時々ご予約のご連絡をいただき
ありがたいことと思いつつも
お断りをさせていただき心苦しいです。

9月2日は
テンペのハンバーグでした。

このミレットランチが最後にならないよう
私流でマッタリではございますが
調整していきたいと思っております。

皆さまにはいつも支えていただいて
本当に感謝しております。

ランチ再開はもう少々お待ちくださいな・・


Img_d9ab8102e67c2c9230e76b88a56d5dad
癒しの魔法のワンコたち
おばあちゃんよりオタクが心配!
っと
ユウスケのご指摘通り

今週はとにかく自分が
ど~にかなっちゃったんじゃないか?
っと焦ることが多々あり

お客様におつりを二回お渡しして
「さっきいただきました。。。」

ポイントカードお返ししましたよね?
「まだ、出してません」。。。

病院から帰って母の手を引いて家に入って
自分のバッグをおろし忘れ
そのままユウスケが車に乗っていってしまい
「私のバッグがない!」と大騒ぎ

少々キャパオーバー?ですかね~


が、「母と暮らせば」
・・・と映画のタイトルのようですが
同居が始まって半月が経ちました。

記憶力の方はかなりの回復を見せ
昔のような「冴え」を垣間見せております。

腰はまだ時々痛むようで
長くは座っていられません。

鎮痛剤で胃を痛め
スープも口にしなくなったときは焦りましたが
この頃ようやく普通のご飯を
私たちの半分くらいは食べるようになってきました。

今日は「ひと口羊羹が食べたい」と
完食

少しずつではありますが食欲も戻ってきました。

横になってばかりいるので
足の筋力が落ちてしまい
ちょっと足元がふらつきますが
トイレは自分でいっています。

少し前向きになってきたのか
お風呂も「極楽極楽・・」と言って楽しんでいます。

昨日はケアマネさんと
介護用品をお借りしてる方との話し合いがありました。

介護用の背中が起き上がるベッド
階段には手すり
枕元には父の写真と

とりあえず
母がここで暮らす支度は整いつつあります。

暑い、寒いに始まって
食事はなかなか気を使います。
ヒジキが嫌い、かぼちゃ嫌い、ご飯が固い

あれが食べたい、これが食べたい・・・

ミレットにない物を所望なさる・・・

そのたびに私は走ります!

私の用意したものには手を付けず
買ったお惣菜しか食べない時も

とにかく今は口に入れることを優先にして
体力がついて味覚が戻って来てから考えよう・・・と

走ります!

ここ2~3日は
私の作った食事を「美味しい」と言って
食べてくれるようになっていました。

ホッとしたのもつかの間

「今日は肉が食べたい!」

スーパーで20年ぶりに手にするお肉
頻繁に登場する卵
買ってから初めて使う電子レンジ

現代社会に順応するように
鍛えられてるのは
私のほうでしょうか?

何より一番怖いのは
母と暮らすのが苦痛になる自分の心が
一番怖い

だから、何も考えないで行こう

私が犠牲になると
もしも思う時が来たなら
母と同居はやめよう・・と思う

やりたいことを少し休むだけ
そんな風に考えていたい

今は理論をぶちかまして
母を拘束するより
笑顔を増やして痛みがなくなることを優先にしよう

私がいると忙しい思いをさせるね~
ホームに行った方が楽になるよね・・・と
言わせてしまうことが二度と無いように

「ここに居たい」と思っていてほしい













誠に勝手ながら
9月のランチ営業は
お休みさせていただきます・・・

2017年5月、
母の体調がよくなってきたのを機会に、
水曜日から土曜日までのランチを再開できたと
ホッとしておりましたら、
7月中旬に母(87歳)が
腰椎圧迫骨折で入院して一ヶ月半、
ようやく退院までこぎつけましたが、

まだまだ痛みが消えないことや
痛み止めの薬の副作用もあり、

今までのような独居生活が難しい状況となりました。

あれほど「世話になりたくない」と
かたくなであった本人も
「ひとりになるのが怖い」と
弱音を吐くようになり、
主人の快諾も得て
同居に踏み切ることにしました。

今までの母のマンションの片付けから、
引っ越し、
ミレット家の模様替えなど
諸々の用事が発生し、
ランチの支度との両立が難しい状況となりました。

つきましては

9月のランチ営業はお休みさせていただくことにして

ショップのみの営業とさせていただきたいと思います。


ショップは今まで通り

火曜日から土曜日まで
朝 11時から 夕方7時まで

お豆腐は火曜日と金曜日入荷です

お料理教室は
9月11日(月)のみ

日曜日のお教室はお休みします

9月のワンサカマンサカもお休みになります。

 いつも勝手を申し上げて
ご迷惑をおかけしておりますが、

今少し、
私のわがままにお付き合いのほどを
よろしくお願いいたします。