そもそも
朝ドラの「まんぷく」で見かけた
強面を装ういい人顔の進駐軍が気になって
調べたら
「モンキーマジック」のカナダ人兄弟とある
仙台を拠点とするミュージシャン?

思い出した!

東日本の震災の時
後片付けの作業を手伝っていた人たち

その時はあ~あの・・モンキーマジックね
ぐらいにしか思わなかったけど

萬平さんたちを解放してくれたこともあり・・・?

検索してみたら

モンキーマジック+小田和正で
「A Christmas song」

♪聖なる夜に抱かれ
この幸せに感謝と
平和を願い祈りを・・・

なんだか素敵な曲でグッときました!

声が好きです

遅ればせながら
私のクリスマスソングの定番になりそうです





Img_0b8ed39532628045a71dd31b1f0ae7b6
Img_5bb3f4100e461700765111e85ae9b1c6
Img_d6b45423c18be5b9f8f4e209901feff7
「絶対雨は上がる!」と念じて降り立った京都は
小雨が降っておりました。

朝のテレビで「冬支度でお出かけください」との声かけに
かなり着込んででかけました。

なので、
冷たい雨という印象が薄れ
うっかり
「雨の京都も情緒があっていいねぇ」と口走ってしまった。

だからなのか?
目的の南禅寺に着いた頃には、本降りとなってしまってました。

人力車のお兄さんの声を振り切り
傘をさして、哲学の道を歩くこと45分
銀閣寺の参道にやっとたどり着きました・・・と思ったら
「バスに乗る」と銀閣寺をかすりもせずホテルへ・・・

「文句を言わないいい奥さん」を演じてみました。

この日の主人の万歩計は17000歩



Img_05e2b78113c6954af569bb7fe110277c
Img_f9434c80e51de4496454267db97c3d00
Img_ee33049904ba59ef1da8a94131eedb70
翌日は嵐山方面へ向かいました。
嵐電の嵐山駅はもうお祭りのような賑わいでした。
まずは、天竜寺
人が多く和むまではいきませんが、
広い庭園や襖絵を鑑賞

竹林で人気の嵯峨野ですが
この写真の下の道は人で埋め尽くされております。
上だけ見てると圧巻です

人をかき分け奥へ進み二尊院へ
阿弥陀如来像と釈迦如来像が並んで立っておられます。
お庭も広いとは言えませんが
とても心地よく長居をしたくなるところでした。
人もまばらで静かだったこともあるかもしれません。

小倉山大納言小豆のぜんざいが美味しかったです。

縁結びで有名な野宮神社にも寄りましたが
人気とあってひしめき合ってお参りしておりました。

ただの長い橋だといわれても
やっぱり寄りたい渡月橋
台風で倒れてしまったのですが改修されておりました。

嵐電を乗り換えて仁和寺へ向かいました。
372年秘められた時を越え、五躰の明王初公開!
この言葉に惹かれて是非寄りたいと思っていました。
日程も確認せずに行ったのですが
その日は午前中の法要の為お休みの予定だったのだそうで
「急遽、午後から拝観できるようにしました」とのこと
しかもご住職のお話もうかがえて、ラッキー感満載!

ありがたく拝観させていただきました。
迫力といい、圧倒的な重厚感に包まれて興奮しました。

この日の万歩計は20000歩







Img_b0c089d77a9b1b6ba4ca7bc712e290d8
Img_e0bf796d40bad598338ed645e2bcb0a9
Img_23d949208ce621dabfdae49302c16fae
3日目、風は冷たいけれどやっと快晴

まずは東本願寺へ再訪問のご挨拶と感謝
しばし正座で心を整えます。

今回唯一の主人のリクエスト
三十三間堂
1001体もの像に迎えられ
心が引き締まります。
がんばって歩いたかいがありました。

帰るまでに時間があるので
八坂神社まで移動
地下鉄を出ると南座の前
「ほ~」と見上げているうちに
主人はたったか先を歩いて見失いそうになります
せっせと追いついて
人込みにまみれてお参り
やれやれと円山公園でひと休み
名残りを惜しむ暇もそこそこに
バスで京都駅

この日は15000歩

京都旅行
一年に一度のウォーキング?




Img_45ffe4695c89f69e6e3998a20ccc16b6
家に着くと
尻尾を振って寄ってくる
ミトンと金太郎を想像しておりました。
が、
なんと金太郎は
「あんた誰?」的なツンデレ顔
しばらく機嫌が悪かったのです。

お泊りするって言わなかったからでしょうかねぇ?

無事にお参りをさせていただき
母も子供たちも(人間も含めて)元気に過ごしていてくれて
本当に感謝です・・・

道案内に徹してくれた主人にも
感謝でございます~

Img_4bf707488e9b3cf4cd2991f4b3c36cb1
根菜おでん
Img_78b7324d30a54e815d37f19bc0101b20
紅心大根の浅漬けサラダ
Img_5dcac98e116f93f841bd39352c108dec
豆豆玄米ご飯
11月のワンサカマンサカは
30日(金)でした

気功歴が長い松本さんに
西野式の呼吸法をご伝授いただきたいと
希望者が集まって11時から始まりました。

鼻から吸って~
細長~く吐いて~

からだ中にいきわたるようなイメージで・・・

最初はなかなか難しいものです

ひとりひとりにヒーリングを施してくださって
お昼ご飯になりました。

今日のメニューは
「大根おでん」
大根、太いゴボウ、昆布、干しシイタケ、人参を
だし汁を加え圧力なべで炊きます。
圧がかかって弱火にして6分
柔らかなだしの滲みた大根ができます!
土鍋に移してがんもを加えてひと煮たち

「豆豆ご飯」
ミレットのランチでお出ししていた豆豆ご飯
大豆、ひよこ豆
小豆、金時豆
黒豆、黒米
を玄米と一緒に炊き上げます
甘くておいしい紫色のご飯です

お結びにはできずそのままゴマ塩をふって
召し上がっていただきました。

「紅心大根の浅漬けサラダ」
もうすぐ安曇野に移住してしまう
ジンさんの最後のお野菜「紅心大根」です

鮮やかなピンク色した甘い大根です
薄くスライスして塩でもんで
梅酢をふりかけると
なお一層赤味が増します。
粒マスタードとオリーブオイルのドレッシングで
ワカメと一緒に和えます

みなさんお土産に1本ずついただきました。

家財の引っ越しは終了して
あとは畑終いで
お引越し完了です

みんなで色紙を書いて
背中を押します

さみしいけれど
いってらっしゃい
20年前
私は、小学生だった息子を連れて
西洋医学と
マクロビオティック
どちらを選ぶべきか
まだ迷いながら不安な思いを抱えて
取手駅に降り立ちました。

その方は愛車の緑のローバーを颯爽と横付けされて
笑顔で「よく来たね~」と迎え入れてくだいました。

マクロビオティック料理の講師をなさっている
奥様のサポートをきめ細やかにこなしている印象の
ダンディなお方でした。

ミレットにいらっしゃるときには
白のスーツとこじゃれた帽子
サングラスをかけた姿は
ファッション雑誌から飛び出してきたようでした

ここ数年は交流がありませんでしたが
ブログを拝見すると
冬はスキー場へボランティア
夏はお友達とクルージングと
シニアの青春とでも言えそうな
ご活躍ぶりを楽しませていただいたりもしました。

突然の訃報は
硫黄島からの無言の帰宅ということで
驚き言葉も出ませんでした

ボランティア活動中の
海の事故ということでした

昨日のお通夜
加山雄三さんの曲だったと思いますが
「海よ~ 俺の海よ~・・・」
のメロディで
エレクトーンの生演奏からはじまりました

海を愛するこのお方の最後らしい・・・と
思うしかありません

あの日あの時
命のゆくえに不安を抱いて降り立った駅
出会った笑顔は
20年の月日が
語らぬ人と変えてしまいました。

ご冥福をお祈りします。





Img_6136eab73934948d6ef20270d49d0470
Img_bac9f0a03da87bd2779aca24491ec5a4
11月号が遅くなりましたので
深く反省して
12月号は早めに用意いたしました

2018年も最終月となりました。
年内の営業は31日(月)まで
新年の営業は1月6日(日)とさせていただきます。

お料理教室は
12月14日(金)13:00~15:00
今までとは始まる時間が違っております。
よろしくお願いいたします。
メニューは
蓮根ボールとアマランスの蓮根はさみ揚げ
ミレット家のおせちの定番です
普段のおかずにももちろんおすすめです!

マクロビオティックの入門講座は
一応12日としてありますが
都合の良いを調整いたしますので
お気軽にお申込みくださいな

アキ先生のスィーツ講座はまだ未定です
もう少々おまちください

今年最後の
ワンサカマンサカは
21日(金)12時15分~
メニューは「ピラフ&ベジクリームシチュー」です

ご一緒にいかがですか?
楽しい時間を過ごしましょう♪

ちなみに11月のワンサカマンサカは
明日です!
「大根おでん&おむすび」です
12時15分からです

ご予約くださいね~