Img_bcc2734b9dae3c1703f46bc0e89d7d96
金太郎
Img_ee8242f2bbffe4b3148f476633e42d79
ミトン
先週の寒さは
いったいなんだったの?っと
思うほどの気温上昇に
みなさんの合言葉は
「暑いですね~」

桜前線も2週間ほど先走って
入学式には葉桜

ひたちなかの海浜公園では
ネモフィラがもはや満開で
お急ぎくださいとお知らせが・・・

G.W.のお天気はいかがなんでしょうね?

ミレットのお休みは
日、月、祝がお休みとなっておりますので

4月29日(日)&30日(月)は定休日
5月1日(火)&2日(水)は営業日
3日(水)~5日(土)が祝日休み
6日(日)&7日(月)が定休日

思いがけず
長いお休みとなってしまいました。

今のところ
私としては
掃除以外の予定は入っておりません

この機会に
「入門講座のお料理教室」を受講されるのはいかが?

お申込みをいただければ調整いたします。

お急ぎのお買い物も
ご連絡いただければ対応できる日もございます。

仕事の方もお出かけの方も
ご安全にお過ごしくださいね~





Img_120ab37543204215508db6d99e2cadfb
4月のお料理教室は
アキ先生のスィーツ講座もあって
お楽しみ満載となりましたが

今回もリクエストの甲斐がありました

アキ先生本人が「誰にも教えたくない・・・」と
思うほどの「頬っぺた落ち」の美味!

ソイミルクカスタードクリーム

「ルカンテウルトラ」
初めて聞いた寒天ですが
寒天粉のコキコキ加減と
葛粉のポニョポニョ加減の
ちょうど中間の食感で

介護用のお食事などに使われているものだそうで

これが絶妙な緩さ加減の食感をもたらして
超絶クリーミィーを作り上げます

材料、工程はシンプルですが
試作を尽くした絶妙なバランスの分量は圧巻です

クリーミィーに仕上がっていく過程で
変化していく味を試食させていただき
どんどん洗練されていく味わいに
一同「お~」とうなってしまいます

今回はそれに
先生手作りの
イチゴだけを煮詰めて作った濃厚イチゴジャム

玄米粉を加えて作ったスコーンを

添えてくださり

まさにアフタヌーンティーパーティー





Img_d7d8d39e0b76230a58f615eea4b45e29
Img_8a39009fc5d30cd415b6e4bc0863f348
Img_dcbccb1abe065732661cbe782b55a376
Img_2c3653f37a53620caefff0896b7314ba
Img_073b34076786cfd09ff54f59b8ce4914
筍玄米ご飯
Img_6d6c0b0e3ee1d795cfea10a756407cfe
スタッフドヒジキ
Img_22218201fe7a9735b0244960f2cab982
おすまし
そろそろ春の代表野菜の
筍のシーズン

地元のお客様の話を伺うと
筍林を所有してらっしゃるという方が
結構多いのです

震災以来ほかの方にあげるのは
ためらわれるという方の話もよく聞きます

下処理はご自分でできる方も多そうですが
今回は諸事情もあり
オーサワさんの九州産の水煮を使って
<筍ごはん>を作りました。

筍の食感と香りが残っていて
何より思ったときに食べられるのが魅力です

油揚げと一緒いお醤油味で炊き上げます。
お水は多めで、圧がかかってから弱火で26分
もっちりした筍玄米ご飯ができました

<スタッフドヒジキ>は
ネギとシイタケを炒めて
お醤油味の炊いたヒジキを合わせて
稲荷揚げに詰め込んでフライパンで焼きます
それを練りごまとポン酢しょうゆを合わせたタレで
フレッシュ野菜も添えて
サラダ感覚で頂きます。

たっぷりのヒジキが食べられちゃいます!

<菜の花とお豆腐のおすまし>
苦味がうれしい菜の花とお豆腐のおすまし
お豆腐に葛粉をまぶして
チュルンとした食感にこだわりました



Img_308ee9508c750b317e24894a9d5339e4
Img_0864a5b9b851c7988c9a9833e0c78cf6
<甘酒の和風クレープ>
っといってもネーミングに困って・・・

実はイメージは柏餅ですが
葉っぱもないし
餅粉はこねたりついたり蒸したりはハードルが高い
そんなことでお手抜きなお餅をひらめきました

白玉粉と小麦粉、甘酒、お水を混ぜ混ぜして
フライパンでちょっと厚めの丸い生地に焼いただけ
小豆餡をパタンと挟んで出来上がり!

簡単で美味しいと喜んでいただきました

ゆっくりして幸せ気分を味わって
この日は午後2時から
アキ先生のスィーツ講座

またまた甘い幸せの時間でした


さて、次回お料理教室
5月14日月曜日
高キビミートソース
ヒエとポテトのサラダ
オレンジケーキ

ご一緒にいかがですか?
Img_11f0bfd36510062980e9f8eb82a9d98f
今日は月刊ぷらざ5月号の
マクロビレシピの撮影

5月のスィーツは
かしわも餅の印象が強いので
スィーツというよりは
ゴールデンウィークに向けての
お出かけ日和なレシピはいかが?

っということで
じゃがいもとヒエのポテトサラダ
テンペとマッシュルームのパテ
この2種類を挟んだサンドイッチにしました

一口大に切ったジャガイモとヒエを
一緒に炊いてみじん切りのブロッコリーと人参を投入
これまた一緒に蒸します
じゃがいもをスプーンの裏でつぶしながら
豆乳、マスタード、塩、玉ねぎを加え混ぜたら
ポテトサラダができます
あ、マヨネーズがお好きな方は
加えてくださいな

もう1種類は
マッシュルームと玉ねぎを炒めて
一口大のテンペも加えて
リンゴジュースと醤油を合わせたタレで
煮切ってこれもつぶします。
水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり

きゅうりを挟んで
パン・・・もちろん全粒粉の・・・
ではさんで少し押してカット

なんともヘルシーでボリューミィーな
サンドイッチの完成です!

でかけたくなりませんか?
Img_e1b08ba24c9681ec54c80aa3db586fe6
Img_ad2c053d34326affada5337b546cc77a
なんだかゆっくりした日曜日
お天気はいいけど
出かける予定は特にない

気分だけでも
ピクニック

と、お稲荷さんを用意

あんこの入ったヨモギのカップケーキも完成

あとは食べるだけ

好きなだけ召し上がれ~

家族三人で12個のお稲荷さんは
やっぱりちょっと多かった?

次の日
残ったお稲荷さんをフライパンで
バルサミコ酢とお醤油を煮詰めたタレで
濃い味に絡めてソテー

北京ダックみたいと
喜ぶ家族にちょっとドヤ顔の私