久しぶりのランチに
緊張してたのか、張り切っていたのか?
4時半に目が覚めました。

6時にはキッチンに入りましたが
この日は時間が進むのが早かったでしょうか?

たくさんのご予約ありがとうございました。

お待たせする時間も長くなってしまい
それでも皆様のにこやかな笑顔に
ただただ感謝でございます。

「長いあいだお疲れさまでしたね~」と
声をかけられウルウルの涙腺がゆるみかけてしまいました。

バタバタと写真を撮れずに終わってしまいましたので
自分の記録としてメニューを書き記しますね。

玄米ご飯、または
+300円で太巻き寿司に差し替えできるようにしました。

お味噌汁は
大根、ニンジン、ゴボウ、油揚げ・・・の具多汁

メインは車麩のフライ

ブロッコリーとカリフラワーの胡麻和え

カブと青梗菜とマイタケの葛しょうゆからめ

カブと柿、わかめとベビーリーフサラダ
アマランスドレッシング

大根の昆布スープ煮

デザートは
リンゴとモチアワのコンポート

穀物コーヒーもお飲みいただけます。


次回のご予約をいただいたり
みなさんそれぞれにお声がけいただき
本当に感謝しております。

ミレットのランチ
あと4回の土曜日ですが
心を込めて
支度させていただきます。

ご来店お待ちしています・・・






Img_e8abfb3e7c61ff54e8a5d059e29af93b
ランチ終了に伴い
ランチで使用していた食器を
半額にてお使いいただけたらと
ガレージセールのような
和ルームセールをさせていただきました。

たくさんのお買い上げ
ありがとうございました。

まだ、母のところにも
森修焼きがございます。

新品の森修焼きもあります。

この機会にご覧になってはいかがですか?

Tomato畑さんの
無薬剤でくりぬきのお弁当箱
味噌汁椀もございます。

それ以外の食器もございます。

12月30日までやっております。
どうぞお気軽にご覧下さい~

Img_d465036ea60b41b3da82b9f08026100e
Img_dd9829f6c16cf2ed95bc606e8c79cef3
前回京都を訪れたのは
息子が中学の時
修学旅行に合わせて行った
家族旅行の時でした。

「The Way to Health」
によると2000年とありました。

ちょうどその時
久司先生の講演会が
奈良であるということで出かけて
その帰りに京都に寄ったのだと思います。

まだ、マクロビオティックを始めたばかりで
食事には細心の注意を払っていた頃でしたから
マクロビオティックのおばんざいのお店を
探して苦労したのを覚えています。

まだ、スマホで検索などない時代の話です。

京都の観光もしたはずなのですが
誰も記憶していないのです。

二人とも息子の体調に気をとられて
見ているものも見ていなかったのかもしれません。

今回は思い切ってお店をお休みさせていただき
夫婦水入らずでの京都の旅を計画しました。

ちょうど紅葉真っ盛りで、
鞍馬、貴船行きの電車の窓からは
かわいい真っ赤なモミジがトンネルを作って
迎えてくれるのが見えました。

普段運動不足の老夫婦には
牛若丸の伝説をたどるのはなかなか厳しく、
金堂のパワースポットまでがやっと、
帰りの下り坂は膝が笑ってガタガタでした。

貴船神社は水の神様ということで
ご神水を頂きたくて寄らせていただきました。
昨今は「縁結びの神様」のほうが有名らしく、
若いお嬢さんたちやお若いカップルたちに紛れて、
「たくさんの方たちとのご縁がつながるように」と
ご祈願させていただきました。
帰りの電車も30分立ちっぱなしで歩くのも限界。
それでも市街に戻ってから
建仁寺の「双龍図」「風雲雷雲」見たさに赴き、
人並みに押されながら四条河原町を歩いたりして、
夕方倒れるようにホテルへ。

前日は主人が同窓会に参加している間、
ひとりで電車に乗って東寺へ向かいました。
立体曼荼羅の大日如来の拝顔叶い、かなり満足してホテルに戻ってきました。
夜、主人と合流してから再訪して「夜のライトアップの五重塔」を
楽しむことにしておりましたが、
夜の雨で断念。翌日は疲労困憊で断念。結局再訪はかないませんでした。

三日目は私が選んで予約していた京和食のお店へ。
有名な画家の別邸で重要文化財にもなっている
凛としたたたずまいのお宅で
中庭に遊びに来る鳥を眺めながら
趣のあるお部屋でのランチは
まったりした老夫婦には癒しの時間でした。

昔テレビで拝見して
あこがれていたお料理の世界の方のお店・・・
に行きたかったのですが、
そのお店からのれん分けされたというお店でした。

その憧れの方のお店も代替わりされたと聞いて
もうお目にかかれないのかと思っておりましたら
帰ってからたまたま見たテレビで
京都迎賓館の料理長としてお働きのお姿を
お見掛けできました。
願いが叶いました!

帰る前に東本願寺の広い畳のお部屋で
親鸞聖人のまなざしの前に座って
この地に寄せていただいたことに
感謝申し上げて、
心穏やかになっていくのを感じました。

おかげ様でリフレッシュさせていただきました。

おまけですが、
夜は二日ともに
ホテルのお向かいの炉端焼き屋さんに
出かけました。(もう歩けなかった・・・)

「美味しい全国の日本酒あります」の
看板に惹かれて・・・

カウンターで焼き物と日本酒
主人とも初めての体験です。

炭火焼の
丸ごと玉ねぎが美味しかったです!
シイタケ、ネギ、ジャガイモ
加茂ナス・・・大きな焼きお結び

どれも美味しかった
もちろん京都の日本酒も・・・

Img_0098fab05ca05c3f7d609b5e9c975335
お留守番だって・・・
11月11日(土)は
誠に勝手ながら
ランチ&ショップとも
お休みさせていただきます。

今年の春から決めていたことなのですが
母のこともあり
決断しかねておりました。

幸い、母がお試しで
介護施設のショートステイを体験し
至れり尽くせりに大層居心地がよかったようで
今回もお泊りを快諾してくれました。

ユウスケの仕事がお休みでしたら
ショップをお願いしよう思っておりましたら
出勤日だそうで、
申し訳ありませんが
ショップもお休みいたします。

ワンコたちもお留守番

で、なんでお休みするの?
と聞かれましたら、

主人の同窓会の付き添いです・・・

って名目ですが
ただの夫婦での京都旅行です・・・すみません。


Img_2bdb02b2c3a3563094b10f4d644a9f4e
ついに・・・
ミレットの前のイチョウの木だけが
ついに枯れ木になってしまいました。

それにしても
周りの木は緑緑しい・・・

母に
「お宅のところだけ歳とるのが早いんじゃない?」

じゃぁ、中の人間はどうなんだ?と
心配になってきます。
が、
母がここで暮らし始めて2か月経ちました。

すごく元気になってきました!

整形の先生は
「こんなに背骨潰れちゃったから
バランスが悪いからくれぐれも転ばないでね」と
念を押してくれましたが

先日、母のマンションに
冬物を取りに連れていきましたら

あれも、これもと詰めまくって
しまいには両手に荷物を持っているではありませんか!

片手に杖、片方の手で私の裾をつかんできたのに
どうやって帰るの?
手が足りないじゃない!と叱ってしまいました。

「欲の皮を突っ張ったら大丈夫」ってなんのこっちゃ?

最初のころは食欲がなくて
ご飯もほんの少ししか食べられなかったのですが

心療内科の先生に
「食欲はどうですか?」の問いに

「ごはん美味しいです」と恥ずかしそうにニッコリ
この頃では
毎食完食できるようになりました。

肉肉発言もなくなってきて
ミレットの食事に慣れてきたようです。

そういえば認知症のテストの結果が
すごくよかったので
記憶力は回復してきましたが

7月の元気だったころに比べると
体力も体重もかなり衰えてしまって
本人いわく、
「こんなみすぼらしい私を見せたくない」と
以前通っていたデイケアに行くのを渋っておりました。
が、
少し前向きになって
「またみんなに会いたい」と
また、同じところにお願いすることにしました。

その日の朝、
外でお迎えを待っていました。

車から見慣れた担当の方が
「テルコさん!元気になってよかったね~」
と、にこやかに降りてきたのを見るなり
母は「元気になってよかった・・・」と
泣き出してしまいました。

少しずつこちらも母の居る生活のリズムを
つかみかけてきたこの頃です。

皆様には「お母さまの具合いかがですか?」と
いつも気にかけていただいて感謝しております。
本当にありがとうございます。



Img_d65485c2ba73a7bb0d351d862e4ef6a3
昨日、「月刊ぷらざ」さんの
12月号の撮影がありました。

先月からおやつレシピではなく
プチマクロビレシピになりましたので
甘くなくてもよろしいそうで・・・


クリスマスに是非作っていただきたい
「ホワイトシチュー」をご紹介

ホワイトなので
白いお野菜にこだわりましたが
実際には
何を使っても大丈夫

今回は
カブとジャガイモと
カリフラワー
玉ねぎ

飾りが
ブロッコリーと星型ニンジン

お野菜が柔らかく煮えたところで
だし汁で溶いた玄米粉を投入
温まってくるととろ~りとしてきて
豆乳を投入して完成です

絶対失敗しないので!

お試しください~