Img_44b30c65f9a7af742454049c0e19e0fc
Img_30a7da173f8554c67e68376e215043c9
Img_b3541dc8362b5d286492ed26ee496539
Img_a3bbd9c6786cedad7e28ae5fa03558db
Img_e730419203365aeaff7e922ce30e7388
8月は11日から15日に
夏休みをいただきますので

ランチは本日と明日になります。

今日は半端ない暑さの中お越しいただきました。
35度越えしているようです。


今週のミレットランチは
「ヒエコロッケ」がメインになります。

炊いたヒエに
みじん切りの玉ねぎとマッシュルーム
人参を炒めて混ぜて
丸めて衣をつけて揚げます。

コロンとしてかわいい形がお気に入りです

きゅうりと高菜漬けを混ぜ込んで
付け合わせにしました

油揚げとカボチャの煮物

ヒジキの煮物

蒸しナスとモロヘイヤとわかめの
生姜醤油浸し

お味噌汁は
モロヘイヤとわかめとお豆腐

ご飯はお気に入りの蛍ご飯

甘酒のプリンがつきます。

元気が出てくる
雑穀パワー

イイ感じです!
Img_b580f0fb0728ffd0ba95baec4b79d088
高野豆腐とネギの串カツ
串カツって爪楊枝カツかい?って
突っ込みが入りそうですが・・・

いえいえ、立派な串カツです

下味を付けた高野豆腐とネギを
交互に楊枝に挟むだけなのに
盛り上がるんです~

小麦粉と水溶き小麦粉、パン粉をまぶして
油で揚げて
ワクワクするほどボリューミーな
串カツになります

きゅうりとたくあんの千切りを和えて
揚げ物に添えました

8月のお料理教室の日程が変更になりまして
本日開催

普段使いのメニューをご紹介しております
Img_9292cef7cbbf2a9205964004b565021d
Img_1480493073057331da7cd7ad7eaf3a65
ご飯をしっかり食べて
ブレない体づくりをしましょうっということで

食欲がわきそうなご飯

自分好みのご飯ですが、
五分搗きご飯を玄米に変更

圧力鍋の蓋を最初ちょっとずらして沸騰させて
蓋をしっかり閉めて
ちょっと短い時間で炊き上げる

軽いご飯に仕上げてみました

ゆかり、シソの葉、枝豆、白ごまを混ぜた
通称「蛍ご飯」

彩りもきれいで
これさえあればおかずはなくても大丈夫!
Img_d67484233b90c8968f21f157649c34ec
Img_c5edc39eee5906d0fae67f7610bc3a48
持て余してないかしらと
ピーマンとナスの味噌炒めを作りました

油を極力少なくして炒め
味噌でこっくりと味付け

食がすすみますな~

デザート替わりに
小豆カボチャ

大事な食養のメニューですが
米飴で甘く仕上げてみました

「甘くない」と敬遠されるより
甘く仕上げて
登場回数を増やしましょう

モロヘイヤが茹でてあったので
ワカメとお醤油汁に仕立てました

Img_52e28076abd0344488606a2a0f0817fc
クッキーの差し入れ
参加者のアキちゃんから
クッキーの差し入れ

甘いものは・・・のレクチャーの後でも
後ろめたくなくいただけるクッキー

「おいし~」の歓声

で、リクエストにお応えして
10月16日(月)
いつものお教室が終わって
2時くらいから
クッキークラスをしてくださることになりました~

お楽しみができて
みなさんうれしそうでしたよ~

なんだか
ほんとにほんとに
大切なお料理教室になってきました

毎回緊張するんですけど
終わってみると
ホッとするし
それぞれの奇跡の出会いの場でもあったり
私自身が癒されたり

温かい人たちに出会えて
幸せでございます・・・よ

Img_72ac4fed42d25914bb01869e021b938b
昨日のお料理教室の
メニューがお気に召したようで

本日のユウスケさんのお弁当のリクエストは
高野豆腐の串カツと
枝豆とゆかりまぶしのご飯
Img_2c8927f18f958e83662b364f7199fab4
Img_5fd5bf5c175929a005c2f1b37556c89f
Img_018f7f510eecce787d320a1bd79bb56d
Img_b2a880bf86a40735fbe9d06e78784ec6
Img_3d89ccc417c13e93a64ec07d962d7131
Img_910248a57eb960cfa6cbe6251bc1177d
今週は赤いのがなくて・・・と丹さん
バスケットにトマトがおりませんでした

ハクビシンに食べられちゃったとか

昨日の朝
お隣の家の前の道路に何やら横たわっている

「ネコ・・・?」

お隣の方が市役所に連絡すると
すぐに回収にきてくれて
これもハクビシンだったとか

なんか身近に暮らしている生き物のイメージが
変わってきました

昨夜は千波湖での花火

二階から眺める花火は格別と
言いたいところですが

音が大きいし地響きで
ワンコたちがパニック寸前

なかなか楽しむまでには
なりませんね~


さて、今週のランチですが

「大豆唐揚げ」

いつものように
ニンニクと生姜と
お醤油と味噌で下味をつけて
片栗粉と薄力粉をまぶして
油で揚げた「ザ、唐揚げ」って感じ

ご飯はこれまた只今ハマっている
お醤油と生姜と枝豆入り

カボチャと油揚げの煮物

ヒジキ煮のケチャップ味

春雨サラダ

蒸しナスの生姜醤油浸し

きゅうりの辛子醤油漬け

お味噌汁は
モロヘイヤとわかめとお豆腐

絶対元気になれるご飯ですぞ~!



忽然と消えてしまった・・・
と、
そんな印象を残して
お隣のご家族がいなくなってしまった

実はここに引っ越す前から
お客様にご紹介いただいたご縁で
知っておりました

資源ごみのお当番も一緒
回覧板のお届けや
犬のお散歩で出会ったり・・・

ご近所の方に置手紙を残し
転居先の住所も知らせず
どなたにも挨拶なしに
突然お引越しされてしまいました

親しくされていたご高齢のご近所さんは
こんなことってあるの?と
驚かれて寂しそうだったと
手紙を託されたご近所の方が
おっしゃていました

そういえば
出かける時にトラックが止まっていたのですが
よもや引っ越しとは思っていなかったので・・・

その日の夕方
犬の散歩にでかけて
お隣の前を通った時
何やら気配が消えているような
いやな胸騒ぎは覚えました

次の朝
ご近所の世話役の方から
「いなくなっちゃったの」と
連絡をいただいて
驚いたけど
「あ、やっぱり・・・」

たった数時間でも
人のいない家というのは
寂しく見えます

お隣の空洞感が半端ないです







母が腰椎骨折で入院して
一週間が経ちました

まだまだ、
痛い、痛いと顔をしかめることが多く
つい先生に「いつまで痛みは続きますか?」と
聞いてみました

あと一週間くらい・・・という答えを期待していたのですが
現実には「あと一ヶ月」という返事

またまた母を落ち込ませてしまいました

昼夜が分からなくなるような
カーテンを閉め切った四角い部屋の中で
痛みと戦う小さな体は
ますます縮んで行くようです

八つ当たりもしたくなるだろう状況は
わかっていても
出来の悪い娘は
いちいち傷つきます

腰の痛いところに
私の手を当てて温めてあげると
気持ちがいいと言ってくれます
痛みが薄れるようです

機嫌がいいのは
この時ぐらいです

昨日は主治医に
「お母さんはまだらボケがあるよ」と言われ

もう、以前のような独居生活には戻すことはできないと
覚悟させられました。

同じような状況で入院した親御さんが
入院して2~3日で徘徊やボケ症状が出たという話も
お客様から聞きました

気丈で、生きることに執着を持つ母です

痛みを乗り越えたら
元の明るい母に戻ると信じて

言葉の矢に負けない
強くて優しい娘になるぞ~!

娘61歳
母もうすぐ87歳

いつまでたっても
母娘は親子