Img_6503cfb9c813be3443a28149888bb30a
Img_76686e7bc3bb2f87972fefad4edc96f3
Img_a345df85c4ba9e4cdc7ab72bf7b871d1
Img_de4ff8f7e20d42417ba54770fadc743b
Img_cf37bb05d3b8cbead644996f2868e842
Img_b7172b5093409a4500dca07ea57b3a62
Img_254ffd1b1ba7793e0d8b69804dc2a374
Img_ba46bfe3601e6dd98192915a34e37b89
私の勘違いから

11月の通信には
ワンサカマンサカのメニューは
「おでんと焼きお結び」と書いておきながら

ブログとくちでは「ベジピザ」と
お誘いしておりました。

で、どちらもご用意しましょう!
ということで
ベジピザ6枚、大根おでん、焼き結びと
華々しい食卓になりました。

人数も今までで一番多かったでしょうか?

少人数の時は
個人的な深い話もありましたが

人数が多いとそれぞれの
経験値が違いますから
興味深い新しい世界を見せていただいたりします。

今回は
「まじめな野菜召し上がれ!」と
ミレットでご紹介している
加倉井町でお野菜を作っている方

いつもミレットで気功を体験させてくださる方

赤ちゃんを授かってお久しぶりの娘のような方

オープン時代からミレットの味を愛してくださっている方

初めてのご参加の方

いつもミレットをサポートしてくださる方・・・

いろんなジャンルの話が飛び交う
楽しいランチ会になりました。

チーズのないベジピザ?と
不信感まではいかないでしょうが
興味津々といった方は多かったようです

一枚目と二枚目は
オーソドックスに
トマトジュースを煮詰めて
ハーブソルトを加えトマトソースをつくりました。
それに、炊いたもちアワを加えるのがミレット流
それを生地に塗って、
スライスした玉ねぎを散らして
素揚げしたカボチャ、茹でたブロッコリーを
並べて焼き上げました。

三枚目はゴボウ、レンコン、ニンジン、サツマイモの煮もの

四枚目は写真はないのですが、ネギとマイタケのお醤油炒め
    実はこれが一番人気でした

五枚目は中華風にごま油を敷いて豆もやし、高野豆腐、わかめ
    しょうゆ味です

六枚目はデザートピザです。
    リンゴをリンゴジュースで軽く煮てから
    デーツシロップを塗った生地にトッピングして
焼きました。

それと、紅芯大根と壬生菜のサラダ
みりんと醤油で焼いたお結び
塩と薄口しょうゆで煮た大根とがんもどき

お腹一杯になって
お話も盛り上がって
楽しいワンサカマンサカでした

さて、気をよくした私です
次回、年末ですが

12月26日(火)12:15~
参加費 ¥800

ワンサカマンサカ開催します

月に一度の店主と一緒のランチ会
ご参加いかがですか?





Img_7bac78470ba84287a5a5096795965082
Img_62bc230fbfbd7589968b951c95d4a9f0
ミレットランチ最終章も
第二話にはいりました。

やっと、コムちゃんに促され
写真を撮ることが
できました。

こんな感じでした。

太巻き寿司の写真は
なかなか撮れませんが

ほとんどの方が
玄米ご飯を
太巻き寿司に差し替えての
リクエスト

「だって、もう食べられないから・・・」と
涙が出そうなコメントを
ありがとうございました。

朝、野菜を洗うことから
始まりますので

6時にはキッチンに立っておりますが
なんとも朝の時間の流れの早いこと!

アッと間にお客様のいらっしゃる時間

ご予約なしでも
タイミング次第では召し上がれますが、

農家さんから届く野菜だけで支度しておりますので
数に限りがございます。

確実には前日に
当日のご予約もお早目をお勧めいたします。

本当に「注文の多い料理店」になりそうですが
ご考慮いただいて
よろしくお願いいたします。

12月のメインは「大豆唐揚げ」になっております。

ご来店お待ちしております。

Img_91dc47b5eb0e95074c4ddf41f7ded0e3
なんだかボリューミーに写っておりますが
お休みの方の分を含め
少し欲張りになってしまいました。

初めてのご参加の方
マクロビオティックを
とてもまじめに取り組んで下さっていて
少し窮屈にとらえていらっしゃるようでした。

ミレットのお料理教室は
押さえるところは押さえておりますが
とてもゆる~い
リラックスマクロビオティックですので
少々驚かれてしまいました。

でも、
いろんなマクロビオティックの考え方と
出会うことは大切だと思いますので
これを機会に
楽しいマクロビオティックを
展開していただけたらうれしいです。

さて、
冬のお料理のポイントをお話しした後は

今日のお料理

マクロビオティックでは
ジャガイモは水を溜めて
身体を冷やすので
あまりお勧めされる食材ではありませんが

農家さんからは
コンスタントに届くお野菜でもあります。

そして、
やせた土地で穀物の収穫のないところでも
育つ野菜ですので
飢饉を救ってきた野菜でもあります。

ですから、
食べてはいけない食べ物と捉えるより
塩気と合わせて食べ過ぎない・・・など
上手に食べるべき野菜と
捉えたいものです。

今回は「肉じゃが」ではなく「煮麩じゃが」です。
ゴボウをよく痛めて甘さをだし
玉ねぎの甘さも利用して
糸コン
ニンジン
昆布だし
そしてじゃがいも!
お肉のようなボリュームは
素揚げした麩を投入することで
より満足感が得られると思います。

「小松菜の煮浸し」は
私の好きな一品です。

今時の小松菜は少し頑丈なので
軽く煮て使います。
ニンジンの千切り
高野豆腐の千切り
えのき
シイタケの千切り
と、濃いめのだし汁に
一緒に浸します。

器に盛りつける時に
すりごまを振ったり

冬はきくらげを入れたり
夏は冷蔵庫で冷やしたり

残ったら
あんかけにして
ごはんにかけて
おひとり様のお昼ごはんにどうぞ

「リンゴとモチアワのコンポート」

紅玉リンゴは皮と一緒に煮ると
ほんのりピンク色になってかわいい
モチアワの元気をプラスして
微笑みたくなるデザートです

先日のランチのデザートでも
好評でした。

新米をもっちりあま~く炊いて
ネギのお味噌汁と一緒にいただきました。




Img_49f6d885ede22eb244e0c7a2ab24e636
Img_d3a465993162ab54db9aff651df42686
Img_37fcfaf1390eb2bc2d272f8e34d3252d
久しぶりのランチに
緊張してたのか、張り切っていたのか?
4時半に目が覚めました。

6時にはキッチンに入りましたが
この日は時間が進むのが早かったでしょうか?

たくさんのご予約ありがとうございました。

お待たせする時間も長くなってしまい
それでも皆様のにこやかな笑顔に
ただただ感謝でございます。

「長いあいだお疲れさまでしたね~」と
声をかけられウルウルの涙腺がゆるみかけてしまいました。

バタバタと写真を撮れずに終わってしまいましたので
自分の記録としてメニューを書き記しますね。

玄米ご飯、または
+300円で太巻き寿司に差し替えできるようにしました。

お味噌汁は
大根、ニンジン、ゴボウ、油揚げ・・・の具多汁

メインは車麩のフライ

ブロッコリーとカリフラワーの胡麻和え

カブと青梗菜とマイタケの葛しょうゆからめ

カブと柿、わかめとベビーリーフサラダ
アマランスドレッシング

大根の昆布スープ煮

デザートは
リンゴとモチアワのコンポート

穀物コーヒーもお飲みいただけます。


次回のご予約をいただいたり
みなさんそれぞれにお声がけいただき
本当に感謝しております。

ミレットのランチ
あと4回の土曜日ですが
心を込めて
支度させていただきます。

ご来店お待ちしています・・・






Img_e8abfb3e7c61ff54e8a5d059e29af93b
ランチ終了に伴い
ランチで使用していた食器を
半額にてお使いいただけたらと
ガレージセールのような
和ルームセールをさせていただきました。

たくさんのお買い上げ
ありがとうございました。

まだ、母のところにも
森修焼きがございます。

新品の森修焼きもあります。

この機会にご覧になってはいかがですか?

Tomato畑さんの
無薬剤でくりぬきのお弁当箱
味噌汁椀もございます。

それ以外の食器もございます。

12月30日までやっております。
どうぞお気軽にご覧下さい~

Img_d465036ea60b41b3da82b9f08026100e
Img_dd9829f6c16cf2ed95bc606e8c79cef3
前回京都を訪れたのは
息子が中学の時
修学旅行に合わせて行った
家族旅行の時でした。

「The Way to Health」
によると2000年とありました。

ちょうどその時
久司先生の講演会が
奈良であるということで出かけて
その帰りに京都に寄ったのだと思います。

まだ、マクロビオティックを始めたばかりで
食事には細心の注意を払っていた頃でしたから
マクロビオティックのおばんざいのお店を
探して苦労したのを覚えています。

まだ、スマホで検索などない時代の話です。

京都の観光もしたはずなのですが
誰も記憶していないのです。

二人とも息子の体調に気をとられて
見ているものも見ていなかったのかもしれません。

今回は思い切ってお店をお休みさせていただき
夫婦水入らずでの京都の旅を計画しました。

ちょうど紅葉真っ盛りで、
鞍馬、貴船行きの電車の窓からは
かわいい真っ赤なモミジがトンネルを作って
迎えてくれるのが見えました。

普段運動不足の老夫婦には
牛若丸の伝説をたどるのはなかなか厳しく、
金堂のパワースポットまでがやっと、
帰りの下り坂は膝が笑ってガタガタでした。

貴船神社は水の神様ということで
ご神水を頂きたくて寄らせていただきました。
昨今は「縁結びの神様」のほうが有名らしく、
若いお嬢さんたちやお若いカップルたちに紛れて、
「たくさんの方たちとのご縁がつながるように」と
ご祈願させていただきました。
帰りの電車も30分立ちっぱなしで歩くのも限界。
それでも市街に戻ってから
建仁寺の「双龍図」「風雲雷雲」見たさに赴き、
人並みに押されながら四条河原町を歩いたりして、
夕方倒れるようにホテルへ。

前日は主人が同窓会に参加している間、
ひとりで電車に乗って東寺へ向かいました。
立体曼荼羅の大日如来の拝顔叶い、かなり満足してホテルに戻ってきました。
夜、主人と合流してから再訪して「夜のライトアップの五重塔」を
楽しむことにしておりましたが、
夜の雨で断念。翌日は疲労困憊で断念。結局再訪はかないませんでした。

三日目は私が選んで予約していた京和食のお店へ。
有名な画家の別邸で重要文化財にもなっている
凛としたたたずまいのお宅で
中庭に遊びに来る鳥を眺めながら
趣のあるお部屋でのランチは
まったりした老夫婦には癒しの時間でした。

昔テレビで拝見して
あこがれていたお料理の世界の方のお店・・・
に行きたかったのですが、
そのお店からのれん分けされたというお店でした。

その憧れの方のお店も代替わりされたと聞いて
もうお目にかかれないのかと思っておりましたら
帰ってからたまたま見たテレビで
京都迎賓館の料理長としてお働きのお姿を
お見掛けできました。
願いが叶いました!

帰る前に東本願寺の広い畳のお部屋で
親鸞聖人のまなざしの前に座って
この地に寄せていただいたことに
感謝申し上げて、
心穏やかになっていくのを感じました。

おかげ様でリフレッシュさせていただきました。

おまけですが、
夜は二日ともに
ホテルのお向かいの炉端焼き屋さんに
出かけました。(もう歩けなかった・・・)

「美味しい全国の日本酒あります」の
看板に惹かれて・・・

カウンターで焼き物と日本酒
主人とも初めての体験です。

炭火焼の
丸ごと玉ねぎが美味しかったです!
シイタケ、ネギ、ジャガイモ
加茂ナス・・・大きな焼きお結び

どれも美味しかった
もちろん京都の日本酒も・・・