Img_f1fc18080a8595ad1ec341205d70d08c
Img_52e8a2d2e1cf1236f6527b721cabe07a
Img_2bdea2ddeb0f76146abe1cc3f28eac32
Img_6e1b5efd64040d120b523656d8c0cd1e
Img_6fa8b0821955ee09effb6e80b3cc9573
トウモロコシが手に入ったので
コーン入りの五分搗きご飯を
土鍋で炊くことにしました

トウモロコシの実を外して
芯も一緒に入れて炊き上げます

塩と薄口醤油でちょっとだけ味付け

炊きあがるとコーンの甘~い香りがそそられます

添えたのは
夏の定番料理の
青椒肉絲(チンジャオロースー)
ではなくて
チンジャオ麩ィス-です

下味をつけた板麩を油で揚げて
細切りのピーマンと炒め合わせた中華風です

中華風にこだわって
春雨ときゅうりとニンジンたっぷりのワカメを
ニラソースであえたサラダもつくりました

雑穀入りの中華スープは
スープで雑穀を茹でて
炒めたニラと玉ねぎを加えて
仕上げにごま油で風味をつけました

ここまでチャイニーズメニューが続いたら
やっぱり食べずにはいられませんね
黒ゴマプリン
ソースは白ごまで・・・

今月のぷらざさんにも紹介しております

ぜひ、ゼラチンではなく
寒天粉を使ってくださいね

暑い中いらしてくださって
ありがとうございました。


Img_2b13d4bc82c73a0b48d64498377a9fb8
Img_4d6187e2ed18dd6df6c3fc5f1ffe99f2
Img_756850fde163db48e908d10ef6e1b219
Img_572b16fc0291149d919b5f2b64ebe61a
Img_d50ceec1f3a2d4674b38c4f56a290a22
Img_7ff41a3cf6344066fc5a605c1374ba0e
朝起きた大阪震度6の地震が気になりながらも
準備・・・

今日のメニューは
軽い玄米ご飯を食べましょう・・ということで
炊飯器で炊いた玄米ご飯を用意

朝、6時半から浸水して
6時間後に炊きあがるようにセット

もっちりではないけれど
十分美味しい

今日はグリーンピースと梅肉を混ぜて
彩りのよいご飯に仕上げます。

お豆腐ステーキは
シンプル美味の代表みたいなメニュー

水切りした木綿豆腐に
生姜とお醤油のたれを浸して下味をつけ
片栗粉をまぶしてソテー

残った片栗粉とお水、漬け汁をあわせてソースを作ります

このところ毎週お届けいただいている
ジンさんのズッキーニ

自分のイメージは細長くて緑のズッキーニでしたけど
ジンさんのは丸ズッキーニやUFOズッキーニが主流

で、細ズッキーニはサラダに
丸ズッキーニはグラタン風にと二種類用意

サラダには最近はまっている
浸し蒸し大豆
ニンニク、梅酢、粒マスタード、オリーブオイルに
蒸し大豆を浸してしばらく置きます
それと
きゅうりやトマトの角切りと合わせて
カシューナッツでコクを出して
ソテーしたズッキーニに詰めます

丸ズッキーニは上下に半分にして
ソテーします
掘った中の実と玉ねぎ、マッシュルーム、人参
スライスしたお餅を混ぜて
詰めてからオーブンで焼きます

色がきれいなので
おもてなしにも使えます

人参のゼリーは
さっぱりして美味しいです
オレンジ色は見ているだけで
元気が出ます


今日は
最近噂の
「マクロビオティック 危険」
と言われていることについて
話し合ってみました。

それぞれのマクロビオティックがあり
決して模倣して依存するのが
マクロビオティックではないことを
確かめ合ったような時間が流れました。

自分と違った考え方に出会えるのは
新鮮で方向性が広がります。

それぞれに目からうろこが
あったのではないでしょうか?

呼吸も吐き出さないと
新しい空気が入ってきません

知識、経験、回顧、未来展望・・・
なんでもいいのです

自分に必要な人が目の前にいるのです
今日の出会い
今日のひとことが
一生の宝、転機のきっかけになるかもしれません

自分を吐き出したら
新しい自分自身を吸い込みましょう

ワクワクしますね♪

次回のお料理教室は
7月9日(月)10:00~
押し麦入り五分搗きご飯
板麩とピーマンの中華炒め
中華風サラダ
黒ゴマプリン

よろしかったらご一緒に・・・





Img_1a1af7f78c26909fb13239e53ef61ada
Img_404d88c488c48c9e52f70ee935aad6d3
Img_5a5633220d06d0619cd71023e9357b6f
連休中は暖かかったので
思い切ってお布団を夏掛けにしたら
連休明けは寒くて
そして昨日、今日は夏日

どうなってるの?と
誰かに聞きたい!

さて、5月のお料理教室は
連休明けでもやる気の出るメニューです!

高キビのミートソーススパゲティ

高キビは精白度によって
浸す時間や炊く時間が変わってきます

濃い茶色の高キビでしたら
一晩浸して圧力鍋で炊いたほうがいいかもしれません

この頃の高キビは白っぽいのが多いので
一時間ほど浸して普通の鍋で15分ほどで炊けます

茶色っぽくまったりと炊きあがるので
ひき肉のイメージでぴったりです!

ゴボウやレンコン、玉ねぎ、人参を細かく切って炒めて
畑のお肉や炊いた高キビと一緒に
マッシュルームも加えて
トマトピューレと豆味噌、醤油を加えて煮みます。

「美味しいミートソース」の完成です。

全粒粉パスタにかけて召し上がれ!

ポテトサラダを予定してましたが
この頃の春キャベツが
甘いので
生でバリバリ行きたい!っということで

「ポン酢しょうゆのコールスロー」となりました

ひたすら千切りにしたキャベツに
ポン酢しょうゆを回しかけ
食べる直前にたっぷりのいりごまをかけていただきます。

細かく刻んだローストアーモンドでも美味しいです

我が家では時々シラスもふりかけます。

これだけでご飯が食べられるので
笑っちゃいます~

「粉豆腐のオレンジケーキ」

以前はおから粉を使っていたのですが
この頃手に入らないので
「粉豆腐」という高野豆腐を粉にしたものを使います

薄力粉とベーキングパウダーを合わせて

温州ミカンジュースを使います
米飴と菜種油と混ぜて

(あればオレンジエキストラクトを少々)

粉類と合わせてオーブンで焼きます

マンダリンオレンジが手に入りましたので
スライスしてジュースと寒天で
固まる寸前で焼きあがったケーキ生地に
回しかけます。

頼りないくらいのしっとり加減が好きです。。。

この時期はさっぱりした柑橘系の味が
とてもおいしく感じます

お日様のようなオレンジと
すっきりした酸味は
元気出して!と背中を押してくれているようです。
Img_0eefbefc44b021003cc33882c371825a
ポン酢醤油が大事なアイテム
Img_2c3653f37a53620caefff0896b7314ba
Img_073b34076786cfd09ff54f59b8ce4914
筍玄米ご飯
Img_6d6c0b0e3ee1d795cfea10a756407cfe
スタッフドヒジキ
Img_22218201fe7a9735b0244960f2cab982
おすまし
そろそろ春の代表野菜の
筍のシーズン

地元のお客様の話を伺うと
筍林を所有してらっしゃるという方が
結構多いのです

震災以来ほかの方にあげるのは
ためらわれるという方の話もよく聞きます

下処理はご自分でできる方も多そうですが
今回は諸事情もあり
オーサワさんの九州産の水煮を使って
<筍ごはん>を作りました。

筍の食感と香りが残っていて
何より思ったときに食べられるのが魅力です

油揚げと一緒いお醤油味で炊き上げます。
お水は多めで、圧がかかってから弱火で26分
もっちりした筍玄米ご飯ができました

<スタッフドヒジキ>は
ネギとシイタケを炒めて
お醤油味の炊いたヒジキを合わせて
稲荷揚げに詰め込んでフライパンで焼きます
それを練りごまとポン酢しょうゆを合わせたタレで
フレッシュ野菜も添えて
サラダ感覚で頂きます。

たっぷりのヒジキが食べられちゃいます!

<菜の花とお豆腐のおすまし>
苦味がうれしい菜の花とお豆腐のおすまし
お豆腐に葛粉をまぶして
チュルンとした食感にこだわりました



Img_308ee9508c750b317e24894a9d5339e4
Img_0864a5b9b851c7988c9a9833e0c78cf6
<甘酒の和風クレープ>
っといってもネーミングに困って・・・

実はイメージは柏餅ですが
葉っぱもないし
餅粉はこねたりついたり蒸したりはハードルが高い
そんなことでお手抜きなお餅をひらめきました

白玉粉と小麦粉、甘酒、お水を混ぜ混ぜして
フライパンでちょっと厚めの丸い生地に焼いただけ
小豆餡をパタンと挟んで出来上がり!

簡単で美味しいと喜んでいただきました

ゆっくりして幸せ気分を味わって
この日は午後2時から
アキ先生のスィーツ講座

またまた甘い幸せの時間でした


さて、次回お料理教室
5月14日月曜日
高キビミートソース
ヒエとポテトのサラダ
オレンジケーキ

ご一緒にいかがですか?
Img_19563a88372d706ed55392c5afc5c213
キャベツと豆乳のスープパスタ
Img_9433b431a815008b8a8fb6359a6e86ec
ヒジキ入りライスコロッケ
Img_79462793010ffa064ac37d16c69841e8
小豆とヨモギの豆乳ブリュレ
グルテンフリーが叫ばれている今
パスタはいかが?と思いつつも・・・

好きなもので・・・紹介させていただきました。

トウモロコシや玄米でできたパスタなども
ございますので
気にされている方はぜひそちらで
お試しいただけたらと思います。

パスタを茹でながら
スープも用意してしまいます。
簡単なので
主婦の方には喜んでいただけました。

玉ねぎ、しめじ、キャベツをさっと炒めて
パスタのゆで汁を少々加えて蒸し煮にして
白みそを溶かした豆乳を加えて温めて

そうこうしているその間に茹で上がりそうパスタ
直前にブロッコリーも一緒に茹でて

器に盛り付けたら
温まったスープをかけて出来上がり!

味付けは塩&ペッパー お好みでオリーブオイルを足して・・・

キャベツがあま~くて絶品です

粉食にはやっぱりホールフードを合わせたい!
で、味付けしたヒジキと玉ねぎ、しめじをみじん切りにして炒め
玄米ご飯と合わせて丸めて
衣をつけて揚げるだけ

おやつにおつまみにお勧めです!

デザートは予定を変更して
豆乳ブリュレ

小豆をココットのそこにしいて
ヨモギと練りごまと甘みと豆乳、米粉、寒天粉を
温めてまったりしたら
小豆の上に生地を流して
甜菜糖を振ってオーブンで焼きました

小豆も食べたい
ヨモギも食べたい
そんな欲張りな優しいデザートです

今回は少人数で
しかもみなさん
一年以上も通ってくださった方ばかりでしたので
ちょっとディープな話し合いができました。

身近な問題から
生死観まで
マクロビオティックをせっかく学んでいるのですから
陰陽を通して考えてみましょう・・・と

時間を忘れて
熱い話ができました。

みなさんとスッキリスッキリ!

次回は
4月16日

メニューは
たけのこご飯
ヒジキの稲荷包み
菜の花のお豆腐あんかけ
甘酒クレープです

ご一緒にいかがですか?

そのあとは
アキ先生のスィーツスペシャル講座

豆乳カスタードクリームを使ったスィーツを
紹介してくださいます。

こちらだけのお申込みでも大丈夫です。

お待ちしてますね♪

Img_c3da945290a17ba41c81ad7f92bf4f86