Img_b580f0fb0728ffd0ba95baec4b79d088
高野豆腐とネギの串カツ
串カツって爪楊枝カツかい?って
突っ込みが入りそうですが・・・

いえいえ、立派な串カツです

下味を付けた高野豆腐とネギを
交互に楊枝に挟むだけなのに
盛り上がるんです~

小麦粉と水溶き小麦粉、パン粉をまぶして
油で揚げて
ワクワクするほどボリューミーな
串カツになります

きゅうりとたくあんの千切りを和えて
揚げ物に添えました

8月のお料理教室の日程が変更になりまして
本日開催

普段使いのメニューをご紹介しております
Img_9292cef7cbbf2a9205964004b565021d
Img_1480493073057331da7cd7ad7eaf3a65
ご飯をしっかり食べて
ブレない体づくりをしましょうっということで

食欲がわきそうなご飯

自分好みのご飯ですが、
五分搗きご飯を玄米に変更

圧力鍋の蓋を最初ちょっとずらして沸騰させて
蓋をしっかり閉めて
ちょっと短い時間で炊き上げる

軽いご飯に仕上げてみました

ゆかり、シソの葉、枝豆、白ごまを混ぜた
通称「蛍ご飯」

彩りもきれいで
これさえあればおかずはなくても大丈夫!
Img_d67484233b90c8968f21f157649c34ec
Img_c5edc39eee5906d0fae67f7610bc3a48
持て余してないかしらと
ピーマンとナスの味噌炒めを作りました

油を極力少なくして炒め
味噌でこっくりと味付け

食がすすみますな~

デザート替わりに
小豆カボチャ

大事な食養のメニューですが
米飴で甘く仕上げてみました

「甘くない」と敬遠されるより
甘く仕上げて
登場回数を増やしましょう

モロヘイヤが茹でてあったので
ワカメとお醤油汁に仕立てました

Img_52e28076abd0344488606a2a0f0817fc
クッキーの差し入れ
参加者のアキちゃんから
クッキーの差し入れ

甘いものは・・・のレクチャーの後でも
後ろめたくなくいただけるクッキー

「おいし~」の歓声

で、リクエストにお応えして
10月16日(月)
いつものお教室が終わって
2時くらいから
クッキークラスをしてくださることになりました~

お楽しみができて
みなさんうれしそうでしたよ~

なんだか
ほんとにほんとに
大切なお料理教室になってきました

毎回緊張するんですけど
終わってみると
ホッとするし
それぞれの奇跡の出会いの場でもあったり
私自身が癒されたり

温かい人たちに出会えて
幸せでございます・・・よ

Img_72ac4fed42d25914bb01869e021b938b
昨日のお料理教室の
メニューがお気に召したようで

本日のユウスケさんのお弁当のリクエストは
高野豆腐の串カツと
枝豆とゆかりまぶしのご飯
Img_b6e5eb73f7e76d728197a67178445e41
Img_d21d35d22f3eab3943684083a693e444
お友達になった南インド出身の方から
教わったカレースープのレシピ

我が家のカレーは
カレールーを使うより
もはやこっちのカレーの出番が多い

粉類を使わないので簡単
しかも美味しいのです。

インドの方は詳しくスパイスを教えて
くださったのですが
オーサワのカレー粉で間に合わせるという
大胆ですが簡単レシピにアレンジさせていただいております。

鍋で夏野菜を炒め
水を加えて赤レンズ豆とカレー粉を投入して
15~20分でで出来上がり

さて、7月のお料理教室
常連さんに加えて
始めてご参加の方2名
10年ぶりのミレットクッキングの参加の方と
緊張の中にも和やかな雰囲気で始まりました

圧力鍋で炊いた玄米に大麦を加えて
時間を短くしてさっぱりとした炊きあがりをまざします

夏はもっちり玄米より
食べやすいと思います

スープカレーにも合います

他には夏野菜の寒天寄せ
きゅうり、枝豆、コーン、トマト、インゲンを
野菜ブイヨンと寒天粉を溶かしたスープに
閉じ込めてクリアな涼し気なサラダが完成

スムージーは
甘酒と豆乳、リンゴジュース
ヨモギ粉を加えて夏を乗り切る飲み物に仕上げました

「楽しかった~」の声が
私を元気にしてくれます。

また、一緒に楽しみましょう
Img_ae264f12597b90d0c610879c022bf2d4
Img_93f777b9fde00fe6ac21b5875d82e327
Img_b97bb76c76c29271bca6719f7c77a92d
Img_0abe577c48b4eea42c98bdfc9755b23d
Img_3be24c56e36ef165a413c84e16c94476
Img_5f1112d50c60da023180b1c9fa97b40d
Img_3c164086d5cb64dc106c515516f67159
Img_9cd0a79b46324028214ee1d032aa5bbb
楽しい情報交換を交えて
お教室が終わったのは
3時近くになっていました

時間をものすごくオーバーしても
「楽しかった~」
「来月もお願いします」

とにこやかに生徒さんがお帰りになる

この瞬間が好き

マクロビオティックの指導者を育てるのではなく
「やさしいシュフ」を育てたいと思う
マクロビオティックのお教室

それがミレットクッキング

だから、上級クラスも修了証もない

それでも一年二年と通ってくださる

そんなまったりしたクラスです。

でも、他のお教室では
厳格なマクロビオティックをきっちり指導されていうようで
のんびり赴いた生徒さんは最初戸惑うらしいです。

きっとミレットのマクロビオティックの展開は
別ワールドが広がっているのかもしれません・・・

サフランライスのパエリア風炊き込みご飯
サフランが入手しづらくなっていたので驚きました

玉ねぎ
マッシュルーム
ピーマン
エンドウ
トマト
テンペ
ヒジキ
人参・・・と材料は盛りだくさん

ほんのり黄色の色のついたご飯
サフランの香りとヒジキの香りは
どことなくシーフードな感じ・・・

ボリュームのあるテンペ
たっぷりの緑の野菜

夏になると恋しい味です

豆乳と甘酒のプリン
ブドウジュースゼリーをトッピングして
あじさい風

梅酢スカッシュは
ヒカリさんのアップルタイザーと梅酢
さわやかな夏の飲み物です

あとは
ホットケーキミックスを使った
スコーン

レクチャーは
夏の食事について

「火」のエネルギーの季節
水気を摂りすぎて
火を消してしまわないようにしましょう

この時期は苦味の食材が助けてくれます
沖縄のゴーヤは確かに苦いけど
この味が暑い沖縄に暮らす人々を助けてきたのですね

「ワクワク」や「トキメキ」の心を大切にして
適度に小腸を刺激して血流をよくして
心臓を活発に動かし
「こころ」を鍛えて若返っていきましょう

みなさんと会えるのが楽しみです






Img_2e51e853dff58235c162ef95462fbec0
Img_8db315ec5e37b058075f294030d764f5
Img_b6b1524789d1b6a887eec4585efcc037
月曜日も前日と同じメニューでの
お料理教室

15穀米とか16穀米とか
これでもかぁ!
の雑穀の詰め合わせが多い

そんな中
玄米と炊き合わせるのは
1種類か2種類にしてね・・・というと
意外な顔をされることが多い

パワーのある者同士をひとつのお鍋で
圧をかけて居合わせることは過酷
お互いにパワーを引き出す状況にしてあげて

白米のようなパワー不足のお米には
雑穀の詰め合わせは向いています

欲張りのような考え方では
食材の良さをひきだすことはできません。

食材の組み合わせを考えることや
食する人が必要とするパワーを考慮に入れます

土鍋で炊く玄米ご飯も同じ

からだや心が疲れているとき
やたら元気な人と対応するのは
元気をもらえる前にやたら疲れるってことはないですか?

そんな時には
パワフルな圧力鍋の玄米ご飯より
穏やかなエネルギーの土鍋ご飯が
元気を回復してくれたりします

5分搗き米や白米にして
少し雑穀のパワーを足して
からだが回復してきたら
玄米ご飯にしていきます。

頭で考えるより
自分のからだが何を欲しがっているのか
聞いてみましょう。

ヒエはポテトのイメージで
キビは卵のイメージ
アワはチーズ
高キビはビーフのミンチ
実そばはポークのミンチ
アマランスはたらこ・・・

だますのではなくあくまでもイメージ

抗腫瘍効果があるとされるハト麦ですが
実際に魚の目がきれいに取れたのを見たと
お話してくださった方もいらして

いろいろ雑穀への期待も膨らみます。



Img_03ea87e258ab4a8e4a7162d873e5ad0e
Img_a540fc0b770386020d271c86a2e779d9
Img_a5f9537488650916f3c12a847cf0afb5
Img_ba63904d9a4a859cf6428d4f7636d83b
Img_41bae5f425ee978d020d0f9078505048
Img_543bb7ef45e3f9199d87c41bd8fdfd88
高キビキーマカレー
Img_f7175b8f9d5f7ea333fc78e2e1dba3e6
ハト麦サラダ
Img_695af92ad7b18750200a9a128a6ab895
穀物コーヒーゼリー
スゲー、全部穀物だ!っと
ユウスケが苦笑しておりましたが
そういえばデザートまで穀物でした

今月のテーマはズバリ「雑穀」
ミレットですよ~

昔、マクロビオティックを実践していた先生たちは
お店に雑穀を買いに行って
「アワ?ヒエ?キビ?そんなのは鳥の餌だ、
ペットショップへ行ってくれ!」と
雑穀求めて鳥屋さんへ行ったと聞いています。

今では結構な高級品ではないですか!

赤いダイヤが小豆なら
黄色いトパーズが雑穀ですかね?

そんなことより
興味深いのは
鬼退治に出かける時に
桃太郎がおばあさんからいただいた
キビ団子
キジや犬やサルを仲間に加えて
大活躍できたのは
やっぱり雑穀パワーではないですか?

雑穀は一粒万倍と言われ
たった一粒から万倍にも実がなることから
「増える」とか「始まり」を意味し
縁起のいい日にもなっています。

この一粒万倍にご縁の広がりを託したのが
ミレットですけどね(^^♪

話は逸れましたが
本日は
どうみてもお肉入ってるでしょ?みたいな
「高キビを使ったキーマカレー」

もっちりした歯ごたえがたまらない
「ハト麦の入ったサラダ」

ビター甘い大人のゼリーは黒豆が潜んで
「穀物コーヒーゼリー」

を作りました。

雑穀が炊きあがると
ふっくらもっちりして
その変貌ぶりに歓声があがります。

早速家でも作りたいと
ミートソースパスタやマーボー豆腐への
アレンジの話に盛り上がりました。

明日も同じメニューです

来月はテンペ入りパエリア   
   あじさい甘酒プリン
   夏のお食事を考えましょう・・
という事で
梅酢入りアップルサイダーもいただきましょう